建築家 アトリエコンティニュー(神奈川県/厚木市)
「次世代に継ぐ建築を求めて」  もっと詳しくみる 
自然素材と職人達
 □国産木材
 □自然素材
 □自然断熱素材
  セルロース・ラフトンボード

アトリエCONTINUEの仕事
 ■事務所のご案内
 ■仕事の進め方
 ■イベントのお知らせ
 ■得意技
 ■競争見積り
 ■設計監理料
 ■お問合せ
 ■トップページに戻る

一級建築士事務所
アトリエ CONTINUE
〒243-0203
神奈川県厚木市下荻野1153-3
TEL:046-400-3762
FAX:046-400-4108
E-mail:info@continue.co.jp

■国産木材とセルロース・ラフトンボード断熱の家 施工例
国産材 木組みの家 八王子市 K邸
今回使用している国産材は長野県産材として、補助金を利用しています。国産木材の製材所コーナーにあります協同組合エルクと木林木材(株)にお願いしまして桧の土台、杉の柱から、松の梁の組み合わせとしました。なぜ国産木材か、一番の理由は製材している現場と人を直接確認できるからです。ぜひ製材所に行って確かめてください。

断熱材のセルロース断熱とは、パルプを原料とする紙製品(約80%は古新聞)を再利用してつくられた細かな紙片状の断熱材を専用の装置を使って壁の中や屋根裏などに、施工するものです。原料が木と同じパルプという点が木造住宅に一番似合う理由です。木の繊維であるセルロースには、湿気を吸収する性質があり、壁の中で息をしています。木造住宅は息をすることが大切だからです。

また、断熱性能はもちろん防火性能、防音性能もよい断熱材です。
■ラフトンボード
ラフトンボードとはダンボールを桧の板でサンドイッチした断熱材です
屋根面に野地板として張りその裏面を室内の天井面として桧の板を表わしとすることができます。
 
一級建築士事務所 アトリエ CONTINUE
Copyright (c) Atelier CONTINUE All right reserved.